TOP > BLOG > STEPS下北沢 > 岩波のソックスの跡(仮)
2018/06/26 Tue [STEPS下北沢]

岩波のソックスの跡(仮)

岩波のソックスの跡(仮)
PROFILE
[STEPS下北沢]
STEPS下北沢
東京都世田谷区北沢2-17-11パディアンビル1・2F TEL:03-3422-0020 営業時間:11:30~20:30

みなさんはじめまして!
4月より入社いたしました、下北沢店の岩波です。よろしくお願いします!

さて、今回が岩波にとって初めてのブログ「何か面白い事を書きたい。。」悩みに悩みました。
自宅で考えてみましたがなかなか納得のいく内容が浮かばす、散歩でもしながら考えようとお散歩日和としてはやや暑すぎる29℃、太陽ギラギラの街をイヤフォンをつけて歩きました。

iwa0625-9.jpg
4分でヒラメキました。「夏におススメの曲を紹介してみよう。」

僕は音楽大好き人間です。
面白いかどうかはともかく、「これなら僕も楽しみながらかけて素敵なんじゃないか!」と自分を納得させました。

ということで、
今回は自称ミュージックラバーの岩波が、夏にオススメの曲を何曲か紹介させていただきます。
気になるものがあったら是非聴いてみてくださいね。

1.Ride On Wave / Yogee New Waves
iwa0625-1.jpg
岩波の「波」 英語でWaveですよね、だから好きです。
というのは冗談で (笑) 僕はこのバンド、Yogee New Wavesが大好きです。一言で表すのならば「ロマンスそのもの」という感じでしょうか。中でもこの曲は自然と体を揺らしてくれること間違いなしの一曲です。

2.サマージャム'95 / スチャダラパー
iwa0625-2.jpg
日本語ラップで夏の名曲といえばこれを外すわけにはいきません。ジメジメとした夏を思い出させるゆるいリリックとローファイなトラックからなる絶妙な夏感がもう、たまりません!

3.PERFECT BLUE / Base Ball Bear
iwa0625-6.jpg
僕の働く街、下北沢にゆかりのあるバンドBase Ball Bear は僕の青春でもあります。
中でもこの曲は面白くて、歌詞が二つの意味を持っている「ダブルミーニング」になっています。
サウンドももちろん最高なのですが、ぜひ歌詞に注目しながら聴いていただきたい一曲です。鳥肌立ちます。

4.End of Summer / MIKI(KANDYTOWN)
iwa0625-7.jpg
下北沢店のある世田谷区出身のヒップホップクルー「KANDYTOWN」 ビートメイカー兼プロデューサーのMIKIがリリースしたアルバムに収録されている一曲です。ヒップホップ本来の不変的なカッコよさを感じるサマーアンセムです。

5.青い珊瑚礁 / 松田聖子
iwa0625-5.jpg
こんな不滅の名曲もおススメしちゃいます。歌声がとてもすてきで思わず海を想像しちゃいます。現代的な音楽と聴き比べるととても新鮮で、今更聴くのが逆にかっこいいんじゃないかなと思っています。

6.サマーヌード / 真心ブラザーズ
iwa0625-3.jpg
こちらも名曲ですね。雰囲気で聴くのもいいですが歌詞を掘り下げて考えていくと二人の間の駆け引きがあったりして、面白さ倍増です。はしゃぎ過ぎてる夏の子供になれます。

7.Summer / 久石 譲
iwa0625-4.jpg
最後の一曲は久石譲さんのSummer、まさに夏。たまにこの曲のような歌詞のない曲を聴くと、とても癒されるのは僕だけでしょうか。僕はこの曲を聴くと故郷山梨県の夏が終わりが近い田園風景を思い出します。里帰りさせてくれるような優しさにあふれた一曲です。

今回はこの7曲を紹介させていただきました!僕が紹介した曲でみなさまの夏がさらに素敵になれば幸いです。
ではまた!


前へ 次へ