TOP > BLOG > STEPS吉祥寺 > 川角のコト、モノ 其の三
2018/02/13 Tue [STEPS吉祥寺]

川角のコト、モノ 其の三

川角のコト、モノ 其の三
PROFILE
[STEPS吉祥寺]
STEPS吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10村田ビル1F TEL:0422-28-7720 営業時間:11:00~20:00
いつもご覧いただきありがとうございます。吉祥寺店、川角です。
冷たい日が続いておりますが、かすかに春を感じられる日が増えてきました。

吉祥寺店は2/19で7周年を迎えます。
オープンからの7年、ずっと吉祥寺店で過ごしてきた私。とても感慨深い気持ちと、こうして7年間吉祥寺の大切なお客様に支えられてこその今があるのだと感謝の気持ちでいっぱいです。
スタッフの中にも元々は吉祥寺でお客様として出会ったスタッフもいます。この7年の間にいつの間にか繋がって、一緒にお店を盛り上げてくれている事にも喜びを感じます。
この先もどうぞよろしくお願い致します。

そして私川角はこの春入社して10年が経ちます。
ひよっこ時代の私の耳に、先輩から何度も聞いた「10年選手」という言葉をようやく体感している次第であります。
10年間手放さなかった可愛い相棒は、両手両足を使っても収まりません。

メ〇カリなど、飽きたら簡単に手放せる時代でありながら、飽き性の私でさえ大切に大切にしてきたモノ。そしてそれにまつわる物語もまた、私が大切にしているコトです。

この10年間、変わらなかった事があります。
「洋服が好きすぎる!」ということ。
本当に四六時中洋服がらみのことばかり考えていた私。
いや、思い返せばもう〇十年もそうだったと思います。

幼い頃、私の面倒をみてくれた祖母は洋裁をしていました。新聞紙を型紙にして着物を解いて洋服に仕立て直す、その作業はとても身近で当たり前の風景でした。
いつの間にかおばあちゃんの知恵袋のような知識をもとに、見よう見まねで自分の欲しいものを手作りするようになり、気が付けば洋服一筋になっていました。
そう言えば、物を大切にすることも祖母から何となく教えてもらっていたこと。
10年選手になるなら...と選ぶ基準もタフで歴史あるメーカーを好むようになりました。
今では家具や器も同じ基準で選んでいます。

洗濯の失敗や着る時の癖など、私が着たからこそのクタクタ加減がたまらなくしっくりと馴染むのです。
blog-k15.jpg
〔Sancaのパーカー〕
一度移染させてしまいました。それでも着たくて漂白し、元々の色は抜けてしまいましたが未だに可愛くて仕方がない一着。
腕まくりする時、左腕から掴む癖のせいでぽっこり空いてしまった穴もお気に入り。
blog-k14.jpg
〔SAINT JAMES〕
何枚も買い足し、その中でもとにかく使いやすい色は何枚あってもいいと、数年前に買い足したNatural×Navyボーダー。先日もお客様から「本当に同じ色ですか?」と突っ込まれましたが、それもまた良し!
インナーとしてまだまだ活躍してくれるリアル10年選手です。
blog-k17.jpg
〔Orslow〕
実はこれ、2本目です。初めてSTEPSで取り扱った年、どうしても欲しくてメンズサイズを買い、再度レディースサイズを買い直したもの。Orslowの生地へのこだわりを体感し、バックサテンのオリーブグリーンに目覚めさせてもらった一着です。
blog-k16.jpg
最後に、この先10年選手に期待のかかる〔Blund stone〕。
大雪のNYでもへっちゃらだったレザーブーツ。これからとことん可愛がります。
ブログのトップに使った画像の商品は、これから10年選手に期待のかかる品々です。
時計回りに、Tieasy、L.L.Bean、THEBASICS(STEPSオリジナルブランドです!)、MADEN。

もうすぐ春がきます。今年はどんな出会いがあるだろうかと、とても楽しみな季節です。
新作の詰まった納品の段ボールを、今日も心待ちにしています。
それではまた。
☆ご紹介したモノの一部は、現在も取り扱っております。ぜひ店頭でお気軽にお尋ねください。


前へ