2020.06.24

Mr.はまっこ① STEPS下北沢

はじめまして!

今年の春から入社いたしました。下北沢店の小山 健(コヤマケン)と申します。

宜しくお願いいたします。

まずは皆様に私がどういう人間なのか、簡単に自己紹介させてください。

1999年11月30日、神奈川県横浜市生まれ、文化服装学院卒

趣味は、買い物、映画鑑賞です。

 

私のブログでは趣味を絡めて皆様に発信できればと思っています。

記念すべき第一回目は、“映画”についてです。

 

自粛期間、皆様はいかがお過ごしでしたか?

STEPSは一ヶ月ほど休業していましたが、私はその間に映画を“40本”見ました(笑)

これだけ見たのに誰にも共有できないのはもったいないと思い、この場をお借りしていくつか紹介いたします。

 

一本目は“セント・オブ・ウーマン/夢の香り”です。

 

https://www.universalpictures.com/

名門校の高校生がアルバイトの介護を通して、盲目の元軍人と出会い絆を深めていくヒューマンドラマ

注目すべき点は、盲目の元軍人という難しい役を演じたアル・パチーノ

 

アル・パチーノは、ゴッドファーザーなどの裏社会系のアクション映画に出演することが多く、裏社会ならではの暴言やアクションシーンが男臭くてかっこいい。

ところが、そういう映画はバイオレンスな描写が多いため、敬遠される方は多いと思います。

しかしこの映画にはそういった描写が一切なく、苦手な方にも見やすい内容となっています。

この映画を機にアル・パチーノにハマってみてはいかがでしょうか。

 

二本目は“情婦”

 

https://www.unitedartistsreleasing.com/

邦題のただならぬ渋さ(?)で素通りされる方が多いと思いますが、これもまた名作です。

 

1957年上映の白黒サスペンス映画

この作品の注目すべき点は、練りに練られた脚本です。

 

内容は、法廷で主人公の弁護士がイケメン容疑者の無実を主張し続ける話

皆様もこういった類の映画は、「真犯人はいったい誰なんだろう」と推理しながらご覧になると思いますが、恐らくその予想を上回ってきます。

これ以上を書いたらネタバレになるので是非、ご自分でご覧ください。

 

最後は“パーフェクトワールド”

 

https://www.warnerbros.com/

監督クリント・イーストウッド、主演ケヴィン・コスナーという超豪華な作品

 

刑務所から脱獄した主人公が、人質に取った8歳の少年とまるで親子のような関係を築き上げる物語

この作品の注目すべき点は、主人公の行いです。

 

何らかの法を犯して捕まり、更に脱獄、誘拐までした極悪人に関わらず、見終わったときには彼がした行いは正義なのではないかと考えさせられました。

ぜひ皆様のご感想もお聞かせください。

 

以上が、今回紹介させていただいた映画です。

まだまだおすすめ映画がありますので、お店にいらした際にお話しできたらと思います。

 

それでは、次のブログでお会いしましょう!

STEPS下北沢

東京都世田谷区北沢2-17-11 パディアンビル1F

MAP

TEL:03-3422-0020

営業時間:11:30~20:30